インバウンドとか言ってるけど、まずはメニューだけで良いと思います|China Support
外国の皆様が待ちかねています。コロナを乗り越えた日本で、もっと魅せちゃいましょう

インバウンドとか言ってるけど、まずはメニューだけで良いと思います
QRコードでメニューを見てもらえば良いじゃん

インバウンドっていうカタカナ使うから分かりづらい

インバウンドがどうのこうのとか、アウトバウンドがなんちゃらとか、日本人はカタカナに踊らされる人が多いのが常。
定食屋や居酒屋のオヤジさんには、英語より難しく感じる人も多いのでは??
それは、広告代理店や大手コンサルティングの人たちが、“自分たちが儲けるため”に使っている魔法の言葉だったりすることも。
マスコミだの何だのと、インバウンド対応しているとか、遅れているとか・・・、そう言われても何のことかわからないのが本音。
でも何かしないとと思って、小金持ちは騙されていろんな委託をしてしまう。中には、詐欺まがいの内容もあるという相談も受けています。
実はすごくシンプルで、外国人の方がいらした時に、商品を理解してもらうための方法なのです。

定食屋なら外国語のメニュー作り

「遅れたインバウンド」を取り戻すために!
以前は、ガイドブックに載っている有名な所や、ミシュランガイドに出てくるお店などに行きたいと言われる方が多かったのですが、昨年くらいからは、そういう所ではない美味しいところ・・・日本の口コミサイトや、人づてに聞いたところに言われることが増えてまいりました。
また、ホテルの近くの定食屋なども、私がご案内するときにはまだ良いのですが、結構冒険好きな方々も多く、入ってみたりしてますが、英語や中国語のメニューが無くて、結構苦労しているようです。
実は、そんな「たいそうなメニュー」じゃなくていいんです。 簡単にいうと、料理名が日本語、英語、中国語で、なるべく多くの写真入りのメニュー いえ、PPTで作った簡単な資料のようなもので良いんです。インクジェットプリンタで印刷できるようにしておけば、追加変更がしやすいし、チラシタイプのメニューを作っておけば、欲しいという人にお渡ししても良いのです。
おススメは、画像とPDFにしておき、その場でダウンロードできるようにしておくのです。
メニューページが有れば、印刷の手間や、コストもかかりません。 メニューページを作るだけでもいいのですが、ついでに簡単なウェブサイトを作ってしまうというのもGOODです。
これもマーケティングの一つ、売れていく仕組みを造ることなのです。

低コストのデジタルメニュー

まずは、メニューだけのページで良いと思います。
店舗名、住所、電話番号が書いてある、「メニューページ」です。

コースをいくつか用意しておりますので、ご検討ください。
まずは、弊社が用意した共有サーバにメニューページを置く、ベーシックメニューであれば、一過性の作成費用と年間利用料だけで、ページのアドレスと、QRコードをお渡しします。

例えば、何ページかある場合、PDFをどこかに置いておけば・・・

サンプルメニューはこちらのQRコードで
※ QRコードのリンク先は、サンプルメニュー(PDF)です。こちらをクリックしてもご覧になれます。
「スキャンしてね」っていうシールだけで、お客さんが勝手にメニューを見に行ってくれますので、あとは、指差しで注文を受けられます。
これがインバウンドの第一歩となるんですね。
また、モーメンツで発表するのが好きな方が多いので、紹介も期待できます。
店にはWIFIを用意しておいた方がいいので、そちらの設備関係もご相談ください。
すでにWIFIを使ってらっしゃる店舗様も、業務用とお客様用に、ルーターで分けることも可能です。そして、一言「WIFIあります」とは明記しておきましょう!
ニューコースはいくつか用意しています。

次のステップはチラシみたいなサイトを作っちゃう

ウェブサイトっていうと、難しく聞こえますが、簡単にいうと「デジタルのチラシ」です。
QRコードでメニューを見てもらうのが第一歩ですが、それ以外にも、画像やPDFを置いておく場所という意味でのウェブサイトです。
簡単なページがあるだけで、FBやLINE、WECHATなどで共有してくれる人も・・・。
インスタグラムもリンクしておくとか、やる気によっても発信方法が違いますけど、どれも大切です。
もちろん、美味しいというのが前提ですが、それは皆様が良くご存知ですよね?
日本人に人気の店は、外国人の方にも人気になる可能性があります。
来年に向けての準備、第一歩です。
まずはご相談を。CN-SUPPORTへのご相談は、こちらをクリック

NEWS&コラム
人気ブログランキング、今絶賛注目の中国情報があり、ここに頼むと安心のコンサルティング
中国ランキング中国ビジネスランキングネット広告・マーケティングランキング