食べてはいけない「韓国汚染食品」|2019年07月20日 
中国10億以上のキャッシュレスユーザーにモノを売るためのデジタルマーケティング

食べてはいけない「韓国汚染食品」|2019年07月20日 China Support

韓国産は毒!深刻な食品汚染。中国産より危険度高い
日本の水産物を輸入禁止にしている韓国だが、韓国産の危険食品を故意に日本へ持ち込んでいるのではないだろうか。

たびたび韓国食品に混入している、有毒物質や大腸菌など目に映らない物だけでなく、軽油や金属片、カエルの死骸、そしてウジ虫が大量発生。
大手食品メーカーでも発生していることからも、改善という言葉は韓国には無いのかもしれない。

韓国産食品は食べるな

韓国の海には糞尿が垂れ流されているため、海苔にトイレットペーパーが混ざっていることも

2016年8月には、韓国でコレラが発生。渡航経験なく国内感染確定。海洋汚染問題や下水問題が関わっているようです。
例えば、韓国における海産物汚染例といえば・・・
・韓国産の海苔にトイレットペーパーが混入、大腸菌も
・水銀まみれのしじみ
・コレラ菌検出の海水
・韓国産ヒラメから大量の寄生虫で回収命令
・2011年には、韓国フェア中のガストで赤痢の発生・・・

・・・続きはこちら
食べてはいけない「韓国汚染食品」"


本文はコラム・ブログをご覧ください