「上海市生活ゴミ管理条例」2019年7月1日から実施、観光客も含め違反者は罰則対処|2019年07月05日 
中国10億以上のキャッシュレスユーザーにモノを売るためのデジタルマーケティング

「上海市生活ゴミ管理条例」2019年7月1日から実施、観光客も含め違反者は罰則対処|2019年07月05日 China Support

7月1日から、中国史上最も厳しいと言われる、上海のゴミ分別が始まった。
同時に中国の各地でも、強制的にゴミを分別することになる。
ゴミを強制的に分別する時代へと突入した。

〇4種類に分ける上海のゴミ

ゴミ分別は「乾湿」という2種類に分ける方法がやりやすいという見方がある。つまり野菜、ご飯、骨などの湿った生ゴミを分けることで、プラスチックや紙などその他の「乾いたゴミ」の汚れを防ぎ、リサイクルしやすくするということだ。世界でゴミ分別を最も徹底していると言われる日本でも、ゴミ分別の開始当初は燃えるゴミと燃えないゴミの2種類にしか分けられていなかった。
上海では、このたびの生活ゴミを分別するにあたり、4つに分類する。 「上海市生活ゴミ管理条例」2019年7月1日から実施、観光客も含め違反者は罰則対処

資源ゴミ・有害ゴミ・湿ったゴミ・乾いたゴミ それは主に、末端処理設備の能力や、処理の利便性によって決められたものである。 しかし・・・

・・・続きはこちら
「上海市生活ゴミ管理条例」2019年7月1日から実施、観光客も含め違反者は罰則対処"


本文はコラム・ブログをご覧ください