日本で麻活(マー活)。四川料理の痺れる誘惑|2019年06月22日 
中国10億以上のキャッシュレスユーザーにモノを売るためのデジタルマーケティング

日本で麻活(マー活)。四川料理の痺れる誘惑|2019年06月22日 China Support

〇辛い中国料理といえば、「四川料理」と連想する人は多いと思いますが、四川料理はそれほど辛くありません。
このときの“それほど”というのが、どのくらいか・・・ということで、一般的な日本人からしたら、相当辛いのかもしれません。
実際には、辛い料理は「湖南料理」が有名です。
では、四川料理はというと、花椒という山椒の仲間を豊富に使うことで、辛い(辣)というより痺れる(麻)が強いのです。
ですから、四川料理=麻辣というのですね
日本で麻活(マー活)。四川料理の痺れる誘惑

花椒の誘惑
最近では、花椒がブームとなり、パスタソースやカップ麺などにも使われるようになりました。
先日、「陳家私菜」というレストランに行きましたが・・・

・・・続きはこちら
日本で麻活(マー活)。四川料理の痺れる誘惑


本文はコラム・ブログをご覧ください