Apolong,世界初Level4自動運転バスの動向|2018年07月11日 
中国16億個の財布が待っている。モノを売るためのデジタルマーケティング

Apolong,世界初Level4自動運転バスの動向|2018年07月11日 China Support
NEWSから見る中国

中国初のハンドルのない商用級自動運転バス「アポロン(Apolong)」中国語名「阿波龍」。
すでに2018年4月には、テストナンバーを発給され、展示会場などで運用されているが、このたび百度はLevel4自動運転バスの納品を始めた。
Apolong,世界初Level4自動運転バスの動向
100両以上が完成しており、大陸各地区への販売以外に、日本のソフトバンク子会社であれう、SB DRIVEにも10両が販売され、テストが開始されている。
また、日本ではホンダがアポロンの研究開発に参加しているほか、パイオニアもテストに参加予定だという。

SB Driveは、2018年内には ・・・

・・・続きはこちら
Apolong,世界初Level4自動運転バスの動向

本文はブログをご覧ください