無人宅配車両が南京市に登場|2018年04月17日 
中国16億個の財布が待っている。モノを売るためのデジタルマーケティング

無人宅配車両が南京市に登場|2018年04月17日 China Support
NEWSから見る中国

無人宅配車両が南京市に登場|2018年04月17日

蘇寧物流は「418家電キャンペーン」に向けて、江蘇省南京市の団地で、中国初の無人宅配車両を導入した。
無人宅配車両が南京市に登場

この小黄車の名前は「臥龍1号」。
この名前は、諸葛亮が発明した「木牛流馬」という中国初期の自動輸送具であり、現代の高度ネットワークやクラウド技術を終結したところから、その発明者諸葛亮の別名から名付けた。
臥龍1号の上部についている円柱部が、心臓部の一つ「マルチレーザーレーダー」。これと、+GPS+各種センサーにより、測位する。その精度は3cm以内という。
車高は・・・

・・・続きはこちら
無人宅配車両が南京市に登場

本文はブログをご覧ください