コンサルティングは、現地に居ない人にはできない。チャイナサポートのコンサルティングは、マーケティングの一環です
中国16億個の財布が待っている。モノを売るためのデジタルマーケティング

チャイナサポートのコンサルティング「事件は現場で起きている」
コンサルティングは、現地に居ない人にはできない

経営コンサルティング

どんな企業でも、問題や課題を抱え、弱点を持っています。そして、それは逐次変化し移動しているものです。
その「弱い」部分を見つけ、改善していく。そして次のステップへと・・・。机上で討論するより、現地で解決するスピードが必要です。

マーケティング(市場調査)

まずは市場を知ること! そして常に知っている事。
刻々と変化する中国マーケットですが、変化のスピードはいつも違います。B2Bでも、B2Cでも、常にマーケティングというものが必要です。市場調査はマーケティングの一環でしか有りません。戦略もすべてマーケティングの結果によって変わるのです。
そして、マーケティングはクライアントごとに違って当然。〇〇レポートとかというものは、四コマ漫画程度のお遊びです。

マーケティングが全ての基本です
下記は結果に向かうための手段です

プランニング 事業進出の可能性、初期調査などの分析・プランニング
リサーチ 商品・サービスなどの仮決定、進出エリア調査などにより方針決定
ディレクション 方針に沿った事業計画・業務提携(調査を含む)・法人設立
トータルサポート 計画の1歩目から、プロモーションまでトータルサポート

プランニング(戦略立案)

現状の把握と、実情の理解、そして成功に向けた方向性の構築を一緒に行います。
調査と分析だけでなく、企業側でも理解をすることが必要です。その上で、最適なプランニングを行ない、実施にうつります。特に、商品販売に関しては、市場が受け入れるかどうかは、机上では計り知れないものがあります。そのためにも、マーケットリサーチやプロモーションまでも視野に入れた、御社に最適なプランニングを行ない、一緒に展開をすることで、確実な発展を目指していきたいと思っています。

リサーチ・ディレクション

戦略にも修正が必要な場合があります。そのときには柔軟に、かつ迅速に対応することが要求されます。
必要に応じて、違った角度からの調査などを行ない、検討を重ねていくことが重要ですが、行動が一番重要となります。戦略に則って視察、検討、調査を並行して進めていきます。

法人設立・買収・合弁サポート

資金的に余裕を持ち、スタートダッシュを豪快に進めたいという場合には、新規拠点設立や、実力のある中国企業を買収することも検討できます。また、資金的に制約がある場合にも、委託や業務提携などを利用することも考えられます。 複雑な許認可手続きの書類の作成・提出許認可や手続き等、現地法人設立をサポートいたします。 業種や出資形態、設立場所にも関連し、方法が変わってきますので、外資専門の設立代行会社との連携も含めて、ご相談に乗らせていただきます。また、駐在員事務所設立や、増資、持分譲渡、その他手続きも、全て対応可能です。 中国は法制度や市場動向が頻繁に変化しており、合弁で進出した企業の独資化や生産拠点と販売拠点の再構築など、数々の対応事項が出てきます。御社の中国事業を効率的に、しかもスムーズに展開するためにも、法務・税務・会計面からサポートさせていただきます

弊社関連の専門家と共に対応させていただきます。

候補企業・ 対象企業の法務・財務デューディリジェンス・企業評価 財務モデリング/ DCF(ディスカウント・キャッシュ・フロー)モデリング、キャッシュフローモデリングなど